無料ブログ作成サービス JUGEM
スポンサーサイト

理系受験トップ > - > スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

理系受験トップ > - > スポンサーサイト
なぜ5分間方針を考えることが重要なのか

理系受験トップ【第2章】必勝勉強法-数学 > なぜ5分間方針を考えることが重要なのか

こんにちは! ナギスケです。

今日は私が紹介している勉強法における5分間考えることがなぜ重要かお話します。
5分間考える問題集の取り組み方については、以下のページで紹介しています。
まず、数学・物理・化学などの理系科目の問題を解く際には
(1) 解法(公式など)の理解 : 公式を覚えているか? 忘れた時に導出できるか?
(2) 解法の運用能力 : 理解した公式を使いこなせるか?
(3) 問題と解法を結びつける能力 : 問題を見て適切な解法と結びつけることができるか?
の3つが重要になります。
入試では総合的な問題を限られた時間内で解かなければなりません。
そこで、3つめの問題と解法を結びつける能力を鍛えることこそが特に重要になるのです!
この能力を鍛える手段・・・
それが、問題に対してわからない場合でも5分間は考えることなのです!
5分間方針を考えている中で、頭の中では問題に対してどの知識((1)にあたりますね)が結びつくのか、せっせと探しまわっています。
そして、この過程を経て問題を解くことによって、新しい結びつきが構築されるのです!
さらに、日常的に結びつけるトレーニングをしておくことによって、
問題と解法を結びつけるスピードを向上させることができます!
5分間考えることは、入試で重要な問題と解法を結びつける能力を鍛えるためなのです。
わからない問題でも、5分間は頭をフル回転させて考えてみてくださいね!!
理系受験トップ【第2章】必勝勉強法-数学 > なぜ5分間方針を考えることが重要なのか
スポンサーサイト

理系受験トップ > - > スポンサーサイト
理系受験トップ > - > スポンサーサイト

理系受験トップ > >
理系受験トップ > >
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://zyuken-rikei.jugem.jp/trackback/42