無料ブログ作成サービス JUGEM
理系のための大学受験必勝勉強法

理系受験トップサイト概要 > 理系のための大学受験必勝勉強法

このサイトは現役予備校講師 草薙優介による勉強法や受験情報を紹介するサイトです。

「勉強の仕方がわからない・・・」

「参考書の選び方がわからない・・・」

「勉強はしているのになかなか成績が伸びない・・・」

そんな大学受験生の悩みを解決するためにこのサイトを立ち上げました。
皆さんが大学入試で合格を勝ち取れるよう精一杯サポートします!


◆対象◆

理系受験生
国公立大学&中堅〜難関私立大学
(医学部レベルまではカバーしていません。)
生物に関しては専門外のため勉強法は紹介していません。予めご了承ください。


◆サイトの歩き方◆

左上の「必勝勉強法 MENU」の上から順番に回っていくことをお勧めします。

(スマートフォンでご覧の方は、ページの上の方のCATEGORYでメニューを開けます。)

このサイトではメインとなる大学受験勉強法の他にも、

大学入試に役立つ情報収集術や、予備校の裏話なども紹介しています。

受験生の皆さんに役立つ最新情報をこれからも随時更新して行きます。


【第0章】勉強法を学ぶ前に へ進む

理系受験トップサイト概要 > 理系のための大学受験必勝勉強法
第4回 激選!おすすめ家庭教師紹介

理系受験トップ【特集】家庭教師を徹底分析! > 第4回 激選!おすすめ家庭教師紹介
こんにちは! 現役予備校講師のナギスケです。

今回は選んで選んで、選び抜いたおすすめの家庭教師業者を紹介します!

※現在は首都圏のみの紹介となっています。
 首都圏以外の地域については現在調査中です。


■ 家庭教師のがんば
対応エリア: 東京, 埼玉, 神奈川, 千葉, 茨城
おすすめのポイント:
Webサイトの情報がとても充実していますので、無料体験授業を受けてみましょう。
この家庭教師業者は勉強法の指導についてのノウハウが豊富です。
また、生徒のやる気を引き出すことが得意で、あまり勉強が好きでない人にも安心です。
家庭教師業界では老舗で20年近くの蓄積があります。

家庭教師のがんば、無料体験レッスン



対応エリア: 東京, 埼玉, 神奈川, 千葉, 茨城
おすすめのポイント:
家庭教師のほとんどが大学生アルバイトという常識を覆したのがこのメガスタディです。
指導経験が豊富なプロの家庭教師を数多く揃えているのが特徴です。
他の家庭教師業者と比較すると、やや授業料が高いですが、講師の質はお墨付きですね。
無料で資料請求をしてみて、自分に合うか考えてみましょう。

5,956名が合格!私立大学受験専門のプロ家庭教師をご紹介します



対応エリア: 東京, 埼玉, 神奈川, 千葉
おすすめポイント:
Webサイトの内容がとても充実しています。
サイトをよく読んで、自分に合うと思ったら無料体験授業を受けてみましょう。
講師と生徒のコミュニケーションを重視しており、きめ細かいサポートが特徴です。
講師の数が多く、生徒との相性をよく考えてくれるところも『あすなろ』の強みです。

3年生からでも間に合う!受験勉強のやり方教えます☆
今なら「無料のお試し授業」やってます!



対応エリア: 東京, 埼玉, 神奈川, 千葉, 栃木
おすすめポイント:
無料で資料請求と体験授業を受けることができます。
資料を読んで自分に合うと思ったら体験授業を受けてみましょう。
講師は大学生アルバイトですが、採用の際に厳しい審査があり、
そこで選び抜かれた講師ですので、質の良い講師が多い点が強みです。

無料体験授業好評受付中!



理系受験トップ【特集】家庭教師を徹底分析! > 第4回 激選!おすすめ家庭教師紹介
第3回 失敗しない家庭教師の選び方

理系受験トップ【特集】家庭教師を徹底分析! > 第3回 失敗しない家庭教師の選び方
こんにちは! 現役予備校講師のナギスケです。

今回は家庭教師の選び方を紹介します。


Step1. 資料請求をする

ほとんどの家庭教師業者は無料で資料を自宅まで送ってくれます。
気になる業者の資料は一通り取り寄せてみましょう。
資料を受け取ったら、保護者の方と受験生で一緒に資料を読んでみましょう。
資料を見る際の2つのポイントを紹介します。

Point! 自分に合っていそうか?

これが一番重要です!
家庭教師業者はそれぞれ会社ごとの特徴があります。
資料を読むとその特徴がわかってきますので、
直感で良いのでその家庭教師業者が自分に合うかどうか考えてみましょう。


Point! 勉強法のリクエストに柔軟に対応してくれるか?

効果的な家庭教師の活用方法では2つの家庭教師活用方法を紹介しました。
自分に合った勉強スタイルのリクエストに家庭教師側が柔軟に対応できるのか?
そこをしっかり確認しましょう。
なかには、家庭教師側で全てカリキュラムを指定してくる所もあるのでご注意下さい。



Step2. 体験授業を受けてみる

資料を見て気になる家庭教師業者を3つほどピックアップしたら、
全ての業者の体験授業を受けてみましょう。
1つではなく、複数の体験授業を受けて比較することが大切です。

体験授業においても、前に述べた

自分に合っていそうか?
勉強法のリクエストに柔軟に対応してくれるのか?

という点についてはしっかりと確認しましょう。
体験授業を複数受けた上で、一番良いと感じた所に家庭教師を依頼しましょう。


理系受験トップ【特集】家庭教師を徹底分析! > 第3回 失敗しない家庭教師の選び方
第2回 効果的な家庭教師の活用法

理系受験トップ【特集】家庭教師を徹底分析! > 第2回 効果的な家庭教師の活用法
こんにちは!現役予備校講師のナギスケです。

この記事では効果的な家庭教師の活用法を紹介します。
本サイトで紹介している各教科の必勝勉強法と併せてご覧下さい。

家庭教師の活用方法を紹介する前にまず一つお約束。

家庭教師会社のオリジナル教材は絶対に買わないで下さい。

家庭教師会社のオリジナル教材よりも本屋で購入できる学習参考書の方が遥かに
内容も洗練されていますし、価格もリーズナブルです。

おすすめ参考書は本サイトでも紹介していますので、こちらを参考にして下さい。
オススメ参考書:英語 数学 物理 化学

全ての家庭教師会社がオリジナル教材を出しているわけではありませんが、
なぜ市販で良いものがあるのにも関わらず、家庭教師会社が教材を作るのでしょう?
それには主に2つ理由があります。
1つは、教材販売による売り上げアップ。
もう1つは、講師の予習の手間の軽減です。
家庭教師会社ばかりが得をするオリジナル教材は買わないようにしましょう。


さて、いよいよ本題の家庭教師の活用法です。
おすすめの活用法は以下の2通りです。
自分に合う方の活用法を試してみてくださいね。


(A) 自学自習サポートスタイル

その名の通り、家庭教師に自学自習のサポートをしてもらう学習スタイルです。
勉強において一番学力が向上するのは、
人に教えてもらう時ではなく、自学自習をしている時なのです。

ですので、基本的には自分で参考書や問題集を用いて学習に取り組みます。
しかし、自分で進めていると、必ず分からない所がでてくるはずです。
その疑問を解決して理解を深めるための時間として家庭教師を活用するのです。

自主的に勉強に取り組める人にはこちらのスタイルがおすすめです。



(B) ペースメーカースタイル

こちらは、家庭教師に勉強のペースメーカーになってもらうという学習スタイルです。
毎回の授業において家庭教師から指導を受け、次の授業までに自分で復習をします。
家庭教師が勉強のペースを作ってくれるので、自主的に勉強を進めるのが苦手な方には
こちらのスタイルがおすすめです。



以上が家庭教師の有効な活用方法です。
家庭教師はとにかくうまく活用することが入試成功の鍵です!


理系受験トップ【特集】家庭教師を徹底分析! > 第2回 効果的な家庭教師の活用法
第1回 家庭教師で学力が上がるのか?

理系受験トップ【特集】家庭教師を徹底分析! > 第1回 家庭教師で学力が上がるのか?
こんにちは!現役予備校講師のナギスケです!

この記事を読んでいる家庭教師をお考えのかたであれば、
「家庭教師を頼んで本当に成績が上がるの?」
ということは気になるのではないかと思います。

結論から言いますと、
良い先生に当たれば成績はグンとアップします!
逆に、ハズレの先生に当たってしまうと伸び悩むんです。
これだから家庭教師は難しいんですよね。
でもご安心下さい。この特集で優良家庭教師の選び方をちゃんと紹介します。


では、家庭教師で成績が格段にアップする理由と、選び方が難しい理由をそれぞれお話します。

まず、成績が格段にアップする理由なのですが、
家庭教師は本サイトで紹介している自学自習型の勉強スタイルにマッチしているからです。
ですので、自分で参考書や問題集等で勉強を進め、
わからなかった場所や解説が必要なところを重点的に教えてもらうということが可能なのです。
もちろん、家庭教師に勉強のペースメーカーになってもらうという使い方も効果的です。


次に、家庭教師の選び方が難しい理由なのですが、
家庭教師の殆どが大学生アルバイトだからなのです。

アルバイトですので、講師の指導能力やモチベーションにはばらつきがあります。
家庭教師のアルバイトは時給が良いので、ただのお金儲けのために適当にやっている
酷い講師がいることも事実なのです。
その反面、生徒に対してしっかりと向き合ってくれる優良な講師もいます。
本特集では優良講師が多い家庭教師業者を紹介します。


理系受験トップ【特集】家庭教師を徹底分析! > 第1回 家庭教師で学力が上がるのか?
【特集】家庭教師を徹底分析!

理系受験トップ【特集】家庭教師を徹底分析! > 【特集】家庭教師を徹底分析!
この特集では数々の教育現場を経験してきた現役予備校講師のナギスケが、
家庭教師について徹底的に分析します!

家庭教師を考えている受験生の方や、保護者の方の役に立つように、
家庭教師で本当に成績が上がるのか? 良い家庭教師業者の選び方などを紹介します。






理系受験トップ【特集】家庭教師を徹底分析! > 【特集】家庭教師を徹底分析!
休養も勉強の1つ!?

理系受験トップちょっと息抜き > 休養も勉強の1つ!?
スポーツ選手は試合で最高のパフォーマンスを発揮するために日々練習を重ねています。
つまり、試合の時に最高の状態で臨めるように調整することもスポーツ選手の仕事ですね。

これは皆さん受験生にも同じことが言えて、皆さんは
試験の時に最高のパフォーマンスを発揮するために勉強している
と言えます。

ですので、皆さんも試験のためにコンディションを調整しなければなりません。
では、調整のために何をすれば良いでしょうか?

それは、十分な睡眠をとることです。
最低でも1日6時間は睡眠をとってください。
睡眠時間というのは体のコンディションを整えるだけでなく、
脳がインプットした情報を整理整頓する時間でもあるためとっても重要なんです!

ついつい睡眠時間を削って頑張って勉強してしまう、その心意気は立派ですが、
睡眠不足で体調を崩してしまったり、眠気により集中力散漫になっては本末転倒です!

僕が教えてきた生徒でも、良い成果を出す人はみんなオンとオフのメリハリをつけていて、
いつもシャキっとして、そして健康でいます。

睡眠も勉強の一環だと考え、十分な睡眠をとるようにしましょう!
授業中に寝ちゃ、ダメですよ?(笑)
理系受験トップちょっと息抜き > 休養も勉強の1つ!?
記憶能力は年齢と共に衰えるというのは嘘!? 暗記を効果的に行なう方法

理系受験トップちょっと息抜き > 記憶能力は年齢と共に衰えるというのは嘘!? 暗記を効果的に行なう方法
こんにちは!ナギスケです。

「小学生の時は何でも覚えられたのに、最近は暗記したことをすぐ忘れてしまう!」

そんな経験ありませんか?
僕もよく「先生、それ昨日も言ってたじゃないですかー」なんて言われちゃいます(笑)

始めに言っておくと、年齢と共に記憶能力が衰えるというのは嘘です。

それは何故でしょうか?

それは、年齢を重ねるごとに頭の中の情報量が増えていくからなんです。
だから、たくさんの情報の中から瞬時に適切な情報を見つけることができないんです。

10個のケータイの中から自分のケータイを見つけるのと、
100個のケータイの山から自分のケータイを探し出すの、
どちらが早いかは言うまでもないですよね。


では、どうすれば記憶の中から素早く情報を引き出すことができるのでしょうか?

その答えは、つながりをたくさん作っておくことです!
脳科学の分野でも、人は年を重ねるごとに情報同士の繋がりを作る能力が上がると言われています。

例えば、おとといの朝食のメニューを思い出せないとき、

そういえばおとといは1限が数学だったなぁ・・・
その前学校に行く途中に◯◯君にあったっけ・・・
そういえば遅刻しそうだったから駅まで走ったなぁ・・・
あっそうだ!時間がなかったからヨーグルトしか食べていないんだ!

みたいな感じで、つながりを辿って行くと記憶はしっかりと残っているのです。
ということは、暗記をする時にいろいろなつながりと共に記憶しておくと、
なかなか忘れない知識になるんですよ!

英単語では1つの単語だけを暗記しようとするよりも、フレーズごと覚えてしまって、
その中に含まれている単語を記憶する方が効率が良いということです。
ですので、英単語の本のオススメでは、短文と共に英単語を覚えるものを紹介しています。
化学の元素周期を暗記する時は、ちょっと下品な語呂で覚えるとかね(笑)

まとめると、年齢を重ねても記憶力が落ちるなんてことは決してありません。
暗記をしたい時はつながりを意識して覚えるようにしましょう!


理系受験トップちょっと息抜き > 記憶能力は年齢と共に衰えるというのは嘘!? 暗記を効果的に行なう方法
4.4 公式なんて暗記不要!? 本質からわかる物理

理系受験トップ【第4章】必勝勉強法-物理 > 4.4 公式なんて暗記不要!? 本質からわかる物理
 「物理って覚える公式が多くて大変ですよね。」そんな言葉をよく生徒から聞きます。
僕の授業ではまず始めに生徒にこう言います。

教科書に載っている公式なんて全部覚える必要はありません!!

公式を覚えるよりももっと簡単に、そして早く物理を学習する手段があるんです。
そのとっておきの方法とは・・・

微分積分です!

数学の微積が苦手な人も大丈夫!
物理で使う微分積分は数学よりもずーっと簡単です。
私の物理の授業でも微積を使った物理を解説しています。

今までは微積を使った物理の参考書はどれもハイレベルかつ難解なものばかりで、
おすすめできるものがありませんでした。

しかし、ついに微積を使った物理のとっておきの参考書が登場したんです!

この本は物理の勉強を本格的にスタートしたばかりの人でもわかりやすい内容ですので、
自信を持っておすすめできる1冊です!



この本は、微積を使ったわかりやすい物理解説で有名な田原先生の著書です。
僕も田原先生の授業はとてもわかりやすいため、指導法の研究のために参考にしています!

同じ物理講師として、本当はあまり紹介したくないのですが、
皆さんに微分積分を使って問題をスラスラ解ける楽しさを味わってもらいたいので、
ぜひ手に取ってほしい1冊です。

微分積分で問題を解く方法を学んだら、この解法を用いて
4.3 レベル別参考書紹介-物理 で紹介した問題集を解いてみましょう。


理系受験トップ【第4章】必勝勉強法-物理 > 4.4 公式なんて暗記不要!? 本質からわかる物理
番外編 なぜ5分間方針を考えることが重要なのか

理系受験トップ【第2章】必勝勉強法-数学 > 番外編 なぜ5分間方針を考えることが重要なのか
こんにちは! ナギスケです。

今日は私が紹介している勉強法における5分間考えることがなぜ重要かお話します。

5分間考える問題集の取り組み方については、以下のページで紹介しています。

まず、数学・物理・化学などの理系科目の問題を解く際には

(1) 解法(公式など)の理解 : 公式を覚えているか? 忘れた時に導出できるか?

(2) 解法の運用能力 : 理解した公式を使いこなせるか?

(3) 問題と解法を結びつける能力 : 問題を見て適切な解法と結びつけることができるか?

の3つが重要になります。

入試では総合的な問題を限られた時間内で解かなければなりません。
そこで、3つめの問題と解法を結びつける能力を鍛えることこそが特に重要になるのです!

この能力を鍛える手段・・・
それが、問題に対してわからない場合でも5分間は考えることなのです!

5分間方針を考えている中で、頭の中では問題に対してどの知識((1)にあたりますね)が結びつくのか、せっせと探しまわっています。
そして、この過程を経て問題を解くことによって、新しい結びつきが構築されるのです!

さらに、日常的に結びつけるトレーニングをしておくことによって、
問題と解法を結びつけるスピードを向上させることができます!

5分間考えることは、入試で重要な問題と解法を結びつける能力を鍛えるためなのです。

わからない問題でも、5分間は頭をフル回転させて考えてみてくださいね!!

理系受験トップ【第2章】必勝勉強法-数学 > 番外編 なぜ5分間方針を考えることが重要なのか